best home

蓄電の必要性

modern house

「電力不安」と言う言葉を耳にする機会が増えたように思います。原子力発電所の事故から後、電気の供給がひっ迫することも多く電気予報なども発表されています。 昔の生活なら電気がなくても、不自由を感じなかったでしょうが、今は停電になると全く生活も仕事も成り立たなくなります。携帯の充電がなくなるだけで焦ってしまう現代人にとって、電気のない生活は考えられないでしょう。 いつ起こるかわからない停電に備え、家庭用蓄電池を購入する人も増えてきました。又、太陽光発電した電気の蓄電用に設置する人も増えました。家庭用蓄電池と言う名前を聞くと、とても特別な機械のように思いますが、蓄電する機械は身近なものにもあります。携帯電話やノートパソコンのバッテリーもそれにあたります。

家庭用蓄電池は各メーカーからさまざまな種類のものが発売されていますが、主流となっているものに「リチウムイオン蓄電池」があります。 家庭用蓄電池には、大きくわけて3つのタイプがあります。太陽光発電をした電気の余剰分を夜間用や停電用に蓄電するもの、通常の電気を電気代の安い夜間に蓄電して、昼間や停電時に活用するもの、停電時のためだけに蓄電するもの、この3つに分かれます。機械も室内に設置できるサイズです。 太陽光発電は従来のものは、蓄電できず全て売電していましたが、この家庭用蓄電池を併用することで雨の日や夜間も電気を購入する必要が少なくなります。太陽光発電をしていない家庭でも夜間蓄電をすることで、電気代を安く抑えることができます。 電気代のシュミレーションなども、各社のホームページに掲載されています。

外壁を綺麗に

modern house

外壁塗装は、築年数が重なるごとに必要になるものですが、料金が高いことが当たり前ではありません。 まずは、複数の業者から見積もりをとることが基本です。事前に見積りを行なう事も出来るので、まずは簡単な料金見積もりから検討してみましょう。

Read More...

定期的なメンテナンス

modern house

快適に暮らす秘訣として、住宅のメンテナンスが必須となります。定期的にメンテナンスを行なう事で、住宅機能の損なわず暮らし続ける事が出来ます。そのメンテナンスの一つとして、外壁塗装があります。

Read More...

リフォーム感覚

modern house

最近では外壁塗装もリフォーム感覚で行なう方が多くなってきています。外壁塗装を行なう事で、様々な住宅の修繕が出来ますが、塗料の色を変える事で、見た目に変化をもたらす事もでき、新鮮な気分にさせてもらう事も出来ます。

Read More...